南アフリカランド>南アフリカ政策金利

南アフリカランド 管理事項
  1. 管理
  2. ご利用案内
  3. 姉妹サイト案内
コンテンツサイト
  1. FXの始め方
  2. FXのリスクと魅力
  3. FX口座(FX業者)比較
  4. FXの勉強-勝つ方法-
  5. 外貨・FX・外為の本
  6. FX用語五十音
  7. FX用語アルファベット
  8. スワップ金利比較
  9. 年利20%の資産運用
  10. 外貨FXどうでもいい
  11. 南アフリカランド*

南アフリカ政策金利

[2009年6月1日更新]

最新版 南アフリカ政策金利
発表日 2008年
12月
2009年
2/5

3/24

4/30

5/28

6/25

8/13

10/22

12/10
金利% 11.50 10.50 9.50 8.50 7.50 7.50 7.00 7.00 -
※政策金利名 SARB Announce Interest Rate

南アフリカ政策金利推移
西暦 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008
金利% 12.00 12.00 9.50 13.50 8.00 7.50 7.00 9.00 11.00 11.50
※各年12月の政策金利。

南アフリカコア消費者物価指数(CPIX)
該当月
(発表日)
2008年
11月

12月
(09/1/28)
2009年
1月
4/16

2月
6/25

3月
8/13

4月
10/22

5月
12/10
前月比% 0.2 -0.9 予想:? - - - -
前年比% 12.1 10.3 予想:? - - - -
※コア消費者物価指数。コアとは、食料品とエネルギーを除いた指数。
※南アフリカ中央銀行の物価誘導目標は、CPIXで前年比+3〜6%。

 消費者物価指数(CPIX)は、いわゆる「インフレ率」。
 政策金利は、消費者物価指数(CPIX)の影響を多く受け決定されます。
 南アフリカではインフレ率が高く、2008年のCPIXは10%前後で推移しました。そのため政策金利も11.00〜12.00%でした。

 2009年になってからCPIXが調べられなくなりました。というか以前のデータ入手先から、CPIXの項目が消えてしまったからです。とりあえず「消費者物価指数」を掲載します。

2009年 南アフリカ消費者物価指数(CPI)
該当月
(発表日)

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月
前年比% 8.1 8.6 8.5 8.4 8.0 6.9 6.7 6.4

 2008年末(11月11.7、12月9.5)あたりからインフレ率も低下しはじめ、それに伴い政策金利も低下し始めています。

 インフレ率は景気と関係があり、好景気であれば上昇する傾向があります。
 景気は、GDPで表されます。GDPが増えていけば経済は成長しているととらえ好景気と判断されます。

 景気(GDP)については、次のページにて。


   1.南アフリカ政策金利
魔Q.南アフリカ景気(GDP・失業率・経常収支)
   3.南アフリカランドと金価格との連動性
   4.南アフリカランド/円の為替変動率


参考:
外為どっとコム各国経済指標データ
http://www.gaitame.com/market/indicator_sou.html
サイバーエージェントFX予測カレンダー
http://www.gaikaex.net/mark/yosoku_c/index.php
セントラル短資FXマーケット情報
http://www.central-tanshifx.com/market/

毎月1万円の金利収入を得る方法 経済原則A高金利=円高、低金利=円安 南アフリカランド(ZAR) 金利変動リスク:金利差逆転の可能性 スワップ複利運用(2009年版)通貨ペア【南アランド/円】

(C) 南アフリカランド